りたりこ発達ナビ わだつみキッズ瑞江教室 詳しく知りたい方へ! ※自己評価の結果は、こちらからも確認いただけます。

保護者等事業所評価集計結果.pdf / 自己評価結果.pdf

発達障害とは

発達障害とは、「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するもの」とされています。(発達障害者支援法第2条より抜粋)

広汎性発達障害

自閉症
言葉の発達の遅れ、興味・関心の範囲が狭く特定のものにこだわる、パターン化した行動をする、人とのコミュニケーションをとることが困難です。
アスペルガー症候群
左記自閉症の特徴がありますが、言葉の遅れ・知的な発達の遅れはありません。
注意欠陥多動性障害 (AD/HD)
不注意(集中できない)、多動・多弁(じっとしていられない)、衝動的な行動をする(考えるよりも先に動く)などがみられます。
AD / HD (Attention Deficit / Hyperactivity Disorder)
学習障害 (LD)
「読む」「書く」「計算する」などの能力のうち、特定のものが極端に苦手ですが、知的な発達の遅れはありません。
LD (Learning Disabilities)

申込みの流れ

わだつみキッズのご利用の流れは、下記の3つの流れでご利用を開始になります。
保護者様は、待合室で兄弟児と一緒に療育の様子を見学しながら、お過ごし頂けます。

ご利用までの流れ

施設の見学、市での手続き、わだつみキッズの手続き、ご利用開始

療育プログラム

最初にお子様の理解の仕方についてアセスメントを行い、どんな情報が本人にわかりやすく、気付きやすいのかを整理します。実施そしてお子様の発達の段階や認知の特徴に合わせた療育計画ををたてます。

個別療育

指導員と子どもの1対1で遊びやゲームの要素を取り入れた、ことばや認知の力を育てる幅広い学習課題に取り組みながら、人と関わる楽しさや人に向かう姿勢を育てます。
その中に喜んで学習への動機づけが高まる課題、一定努力を必要とする課題、そして達成感が実感できる課題を設定し自信を育んでいきます。

個別療育 詳細

形態
子ども1名 / スタッフ1名 (各2組)
保護者は待合室で見守ることができます。
日時
 
午前の部
8:45〜9:30
午後の部
13:30〜14:15
-

グループ療育

順番を待つことを学んだり、お友達と一緒に活動することの喜びをたくさん経験していく中で目的にあわせた課題や遊び、安心できる環境、友だちへの興味や関心を育てていきます。そして、上手な友だちづきあいの方法や集団生活のルールを楽しく学びます。

グループ療育詳細

形態
子ども3-4名 / スタッフ2-3名
保護者は待合室で見守ることができます。
日時
 
午前の部
10:00〜11:15
午後の部
14:45〜16:00

アクセス

住所:東京都江戸川区谷河内2-2-9 タクティクスビル1階

経路:都営新宿線『瑞江駅』徒歩12分

Mailwadatsumikids@tiara.ocn.ne.jp

バス京成バス『小73』小岩駅発
・瑞江駅行
・瑞江駅経由江戸川清掃工場行
・瑞江駅経由江戸川スポーツランド行
→『谷河内テニスコート』下車すぐ
京成バス『小73』瑞江駅発
・南小岩2丁目経由小岩駅行
→『谷河内テニスコート』下車すぐ